Page: 1/10   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Twitter始めました。
Twitter始めました。
http://twitter.com/ivs_asai

永らくブログを休んでましたが、Twitterで代用させてください。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 02:59 | comments(26) | trackbacks(0) |
2008年締めくくり
ご無沙汰しております。
・・・という書き出しがまさか年末になろうとは。
実は、一つ前のエントリ後すぐにIVSのサイトをリニューアルしたのですが、それにあわせて社長ブログもリニューアルする予定がすっかり遅れてしまいました。
なので、新年より再開しようという勝手な理由により、更新をさぼっていました。
ちなみに、2008年は7回しかブログ書きませんでした。。。すんません。。。

ブログの更新をさぼっていた半年間、あれやこれやといろいろありましたが、それでも我がIVSは何とか生きてます。これもひとえに、応援してくださる取引先や皆様のおかげです。2008年も本当にお世話になり、ありがとうございました。何卒、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、私のブログも再開を機にリニューアルしようと考えていましたが、やはりしばらくは、JUGEMをお借りしようと思います。ちょうど運営会社の株式会社paperboy&co.様が、この12月19日にジャスダック市場に上場されました。心よりお祝い申し上げますとともに、もうしばらくよろしくお願い致します。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 03:03 | comments(3) | trackbacks(0) |
挑戦を続けるためにブログ復活!

4ヶ月ぶりにブログを再開します。
ブログの更新がないことで、ご心配いただきお声をかけてくださった皆様にお詫び申し上げます。
この4ヶ月間、体調を崩していたわけでも精神的に参っていたわけでもありません。ただ、事業が伸び悩んだり様々な問題を抱えて、社長の孤独に耐え忍び、闇雲に仕事をこなしてきて出口が見えなくなったいたことは間違いありません。もっとストレートな表現をすれば、私自身のモチベーションが下がっていたとも言えるでしょう。

今回はベトナムに4/15から滞在していますが、その1ヵ月半の間だけでも日本から30社50名ほどの方々にベトナムまでお越しいただきました。もちろん、目的が弊社の訪問だけではない会社様もいらっしゃいますが、短期間にこれだけの日本の方々にお会いできるのは、様々なご縁があってのことだと心から感謝しています。

その中でも、今日帰国された4名は、間違いなくこの先も永続的にお付き合いをさせていただくであろう人たちでした。それぞれが東京で起業して、成長の階段を一つずつ上がっている若き社長たちです。そして、私の進むべき道の先駆者とも言える起業家たちです。

3日間にわたり、ビジネスミーティングから飲み、遊び、小旅行までご一緒させていただきました。その合間で、各々の経営哲学とマーケットに対する意見をぶつけあい、新たなチャレンジを模索し合いました。私よりもはるかに厳しい状況を乗り越え、リスクを取り、問題を解決して会社を成長させてきた経営者たちの熱さを、本当に久しぶりに肌に感じることができ、永らく私が忘れていたベンチャースピリットを思い出させてくれました。彼らとの空間には、確かに日本のベンチャー起業家の「今」がありました。

私ももう一度「挑戦」に身を投じてみようと思います。明日から、我がインディビの第二章が始まります。私の企業理念である「日本のシステム開発業界に、オフショア連携による新たなスキームを構築する」「ベトナムのIT立国化に貢献する」を実現するために邁進します。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:36 | comments(3) | trackbacks(0) |
2008年、ベトナム旧正月(テト)休暇
ブログの更新をサボっている間に、あっという間にテト突入です。

さて、昨年のテトのエントリ「インディビ始まって以来初の穏やかなテト休暇突入」では、2/15から休暇となっています。自分で書いたエントリですが、とても充実している様子が読み取れます。

昨年より10日早く始まったテト休暇ですが、予想に反して穏やかに迎えたとは言えませんでした。焦げ付いた案件もなく、会社の運営上としては問題があったわけではありませんが、まだ安定した経営状態にはもっていけませんでした。おかげさまで、テト明け2月中はフルメンバーがアサインされるだけの受注がありましたが、営業、案件遂行の両面において、まだまだ課題が残されています。

今年は、ベトナムから主要なお客様へテトの年賀状を送りました。すでに東京方面へは届いたようで、数社からメール等でお返事をいただきました。日本の年賀状も数社には出しましたが、やはり時期を外したテトカードはインパクトがあってよかったです。ぜひ、来年からも続けようと思います。

それでは、テト明けからもう一度初心に戻って、会社の成長のために尽力します。
皆様、旧暦新年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:25 | comments(3) | trackbacks(0) |
日本法人増資のもう一つの目的
昨年末、日本法人を増資したことはすでにお伝えしましたが、実は今回の増資にはもう一つ重要な目的がありました。金融機関への融資の申請です。

2006年の年末に初めて国民生活金融公庫に融資申請し、2007年1月に審査が通って融資を受けました。次のステップとして、メインバンクからの融資を受けて、金融機関とのお付き合いを始めようと思い立ったのです。

そこで、昨年末、海外送金のために立ち寄った自宅近所の支店窓口で、法人融資の方にご挨拶をさせてもらいました。すぐに担当者がIVSJP本社(兼自宅です。。。)にきてくださり、弊社の会社説明をしたり、決算書類の写しを提出したりしました。しかし、行内審査の結果、増資を提案され、その上で信用保証協会に通すということになったのです。

そんな経緯で、年末年始の忙しいときに急遽増資を実施することを決め、司法書士に依頼をしたり、必要書類を揃えたり、増資後に金融機関と連絡を取ったり、増資後の試算表を作成したりという面倒を抱え込むことになりました。しかしながら、ベトナムに戻る直前に「今期は一時審査を保留」という連絡をもらいました。

ところが、先週またその金融機関から連絡が入り、保証協会と交渉を継続中ということで、審査が通ったら必要書類を揃えられるかどうかの確認をされました。もちろん、すべての書類を揃えますと返事したところ、ようやく本日、事前審査の了解を得ました。「兵庫県特別小規模融資」が適用されるそうです。

紆余曲折あり、結構時間的にも振り回されましたが、無駄にならずに済んでよかったです。また、金融機関の支援を受けることで、ようやく会社経営のスタートラインに立ちました。私はずっと独学で会社をやってきたので、本来当たり前の資金調達もしてきませんでしたが、インディビの将来のためには、一つ一つ経験を積み上げていかねばなりません。それは、経営者としての私が未熟では果たせないことです。これからもインディビとともに、私も成長していこうと思います。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
インディビJP増資完了報告
インディビJPの増資が完了しました。
法定資本金300万円となりました。これでも旧法の有限会社並みですが、営業上少しは見栄えがよくなったかと思います。今後は第三者割当の増資もあるかもしれませんが、資本金に依存せずに経営ができるよう仕事をこなしていくよう努めます。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひたすら営業に専念する日々
昨今、営業が芳しくありません。私はもちろんのこと、ねぎも一生懸命やってくれてはいるのですが、営業というのは一筋縄ではいかないものです。

中小企業とはこういうものですが、私の仕事でやはり一番重要なのは営業です。営業して仕事を受注しなければ、会社として成り立つことは叶いません。それでも、ある程度仕事が取れていて現場の開発部隊が動いている状況なら、私が事業計画を見直したり、社内統制を考えたり、社内のトレーニングにも力を入れれるというものですが、受注が見えていない状況においては、とにかく営業に専念するしか状況を打破する方法はありません。

そんな必死に営業をしている中で、今日は先週東京でお会いいただいた某大手メーカーのCIOに再び大阪で訪問させていただく機会を得て、本当にありがたいことにこの方の積極的なご推薦で、まずは小さな案件からやらせていただけることになりました。

あまりにも大手なので、まさかこんな形で仕事をさせていただけるとは全く考えておらず、実は少し戸惑ったところもありましたが、一つステップアップするためにも是が非でもよい仕事をやらせていただくつもりです。せっかくいただいた機会を残念な結果にしないためにも、事前の準備と計画をしっかりしておかねばならないと気合を入れ直しました。

それでも、まだまだ仕事量は十分ではないので、明日からも襟を正して営業に臨みます。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
増資申請書類の作成
年末調整に続き、本日は今回の帰国の目玉でもある増資の手続き書類の作成を完了しました。

もしかしたら初めて発表するのかもしれませんが、法律が変わってもさすがに会社をやっていく上では資本金の額は重要ですので、この辺りで増資をすることにしたのです。

既存の役員のみでの割当増資ですが、出資金の振込み完了を待って書類を揃える必要があるので少し時間がかかります。先週東京で役員会(?)を開いて、議事録に相違がないことを確認した上で書類に押印をし、法務局に申請する書類を揃えて司法書士に郵送しました。

増資有効日は、験を担いで12/19(水)友引としました。今後も増資をする機会は何度かあるのでしょうが、これを機にまた一つ会社が成長することを祈ります。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
2007年度年末調整終了
先々週から宿題になっていた2007年度の年末調整を完了して、必要書類を税務署に提出しました。

法人の年末調整は2つの作業があります。(1)従業員全員の個人所得税(源泉所得税)を調整して、課税給与所得金額と年税額を確定すること。(2)全社の支給額の内訳と合計を法定調書として申告することです。

(1)として、個人の所得税額を算出するために、「扶養控除等(異動)申告書」(丸扶)と「保険料控除申告書」(丸保)を各自に記入して提出してもらいます。これには保険等の控除証明書も一緒に提出してもらいます。会社勤めの方が必ずやる作業ですね。それから、これらの書類をもとに各自の「所得税源泉徴収簿」をまとめて、過不足の合計税額を1/10までに納付します。これらの書類は税務署等への提出義務はなく、会社が保存しておきます。

そして、(2)として「給与所得等支給状況内訳書」と「法定調書合計表」、必要な社員の源泉徴収票、税理士等の「報酬料金契約金及び賞金の支払調書」を税務署に提出します。

ちなみに、それ以外に各市区町村に従業員全員の「給与支払報告書」を提出しなければなりません。

まあ、やってみてわかったことですが、作業自体はそれほど難しいものではありませんし、国や税務署も自己申告で提出させる手前、問い合わせには真摯に対応してくれます。とはいっても、会社の代表がこういう手間仕事をしていたらやはり時間対効果が悪いので、人に任せたほうがいいということがよくわかりました。今回一回だけですので、若気の至りでお許しください。はー、疲れた。。。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
一時帰国恒例東京出張終了
最近一時帰国の度に入れている東京出張。今回も中身の濃い東京出張でした。

3泊4日の日程で、3つの夜がすべて会食で埋まっているのは初めてでした。今まではせめて1日だけでも夜は空けていたのです。だって、プライベートの時間がほとんど持てないってことですから。

ところが、今回は毎日お会いした方にご一緒させていただくことになりました。もちろん、ほぼご馳走になってしまいましたし、それぞれがまさにご馳走でした。

しかしながら、それ以上に年上の経営者の方々と長時間飲みながらお話させていただく機会を得たことのほうが、私にとっては非常に有意義な経験となりました。経営のアドバイスをいただいたり、めったに聞けないお話をたくさん伺うことができ、行き詰っている状態を抜け出すヒントを得たように思います。自分のやってきたことを省みて、もう一度じっくり会社経営を考え直すつもりです。

お世話になって皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Entry

Comment

Trackback

Search

Archives

Category

Link

Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Recommend