スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
プロジェクトにどっぷり浸かる日々
先週のエントリでもつれづれとプロジェクトの話を書きましたが、今まさに納期が厳しい案件を抱え込んでいます。インディビとしては、久しぶりの余裕のないプロジェクトです。

昨今、Webサイトの開発案件が多くなっているのですが、それまではもっとガッツリとした業務システム開発をやってきました。業務システム開発の場合は、少なくともエンドユーザさんの社内で運用する手前、事前の計画がしっかりしていて予算も取れています。だから、プロジェクトを取りまとめるシステムインテグレータ(SIer)さんも、マスタースケジュールに従った中長期計画に則ってパートナーや下請けに仕事を振ります。また、エンドユーザさんへの成果物としてそれらドキュメント一式も入っていることが多いので、外注に出る段階で開発に必要な情報というのはほぼほぼ揃っている可能性が高いです。(もちろん、資料が揃っているのが当然という考え方もあるでしょうが、現実は厳しいものなのです。)

で、さらにWebサイトの開発案件になると、ぶっちゃけ業務システム開発とは比べられないくらい資料や情報が整っていないことが多いのです。今回の案件も、当初は弊社から提示したPJ管理資料のサンプルを鑑みていただいて、ある程度の仕様書を書いていただくことになっていました。しかし、先方が思いのほかお忙しいらしく、画面定義書、詳細設計書、DB定義書、画面遷移図などの作成が追いつかなくなってしまいました。しかも、Webサイトの場合は、一般ユーザがアクセスするわけですから、オシャレで素敵なWebデザインでないといけません。すると、プライオリティがデザインにおかれてしまうわけで、HTMLになったデザイン(HTMLテンプレート、モックアップなどと呼ばれる)が現場に届くのがさらに遅れてしまいます。

前置きが長くなりましたが、現状そんな状態なのです。では、そんな状況下で下請けの弊社にできることはというと、早く欲しい資料(または無くてもいい資料)を洗い出して、優先順位を提案して作成してもらうことくらいしかありません。もしくは、足りない情報から推測してフライングで作業をスタートさせるのです。また、情報が足らないので質問が多くなってしまいがちですが、そこは下請けの辛いところで、先方の担当者の方を刺激するわけにはいきません。だから、QAシートを作成してまとめて質問するのですが、当然お忙しくって猫の手も借りたい状態の方に回答を期待できるわけもなく・・・。

現場のPJチームのメンバーもこんな状態じゃモチベーションが下がってしまうので、誰か決定権者が責任を持つ前提で足らない情報を補完しつつ、現場の指揮を執る必要が出てきてしまったのです。で、誰がやるんだというと、・・・それはもちろん私です。

これから、連日案件に入ります。火消しとはいえ、プロジェクトにここまで関わることになろうとは思っていなかったので、実はちょっとワクワクしています。結果すんなり消火することができるのか、それとも炎上してしまうのか乞うご期待です。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:16 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Entry

Comment

Trackback

Search

Archives

Category

Link

Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Recommend