スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
2007年度年末調整終了
先々週から宿題になっていた2007年度の年末調整を完了して、必要書類を税務署に提出しました。

法人の年末調整は2つの作業があります。(1)従業員全員の個人所得税(源泉所得税)を調整して、課税給与所得金額と年税額を確定すること。(2)全社の支給額の内訳と合計を法定調書として申告することです。

(1)として、個人の所得税額を算出するために、「扶養控除等(異動)申告書」(丸扶)と「保険料控除申告書」(丸保)を各自に記入して提出してもらいます。これには保険等の控除証明書も一緒に提出してもらいます。会社勤めの方が必ずやる作業ですね。それから、これらの書類をもとに各自の「所得税源泉徴収簿」をまとめて、過不足の合計税額を1/10までに納付します。これらの書類は税務署等への提出義務はなく、会社が保存しておきます。

そして、(2)として「給与所得等支給状況内訳書」と「法定調書合計表」、必要な社員の源泉徴収票、税理士等の「報酬料金契約金及び賞金の支払調書」を税務署に提出します。

ちなみに、それ以外に各市区町村に従業員全員の「給与支払報告書」を提出しなければなりません。

まあ、やってみてわかったことですが、作業自体はそれほど難しいものではありませんし、国や税務署も自己申告で提出させる手前、問い合わせには真摯に対応してくれます。とはいっても、会社の代表がこういう手間仕事をしていたらやはり時間対効果が悪いので、人に任せたほうがいいということがよくわかりました。今回一回だけですので、若気の至りでお許しください。はー、疲れた。。。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:23 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Entry

Comment

Trackback

Search

Archives

Category

Link

Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Recommend