Page: 2/4  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
浅井(大友)宗麟、天下に向けひた走る
やべえ!やっちまいました。まだテト休暇に入ってもないのに、先々週セットアップした『信長の野望 天下創世』に手をつけてしまいました。

このゲーム、いわゆるコーエー歴史シミュレーションシリーズとして2003年に発売されたものですが、発売当時にプレイして以来封印しておりました。今年のテト休暇の暇つぶし、否、経営戦力への頭脳トレーニングのために始めようと準備していたのですが、テト休暇を待たずして思わず始めてしまったのです。

金曜(実質土曜)のAM1:00に始めて、気がついたら土曜の17:00。それから23:00まで寝てしまい、友だちとの約束を忘れていて頭下げて飯行ってもらって帰宅がAM3:00。それから、またプレイして5:30。まったくもって、学生時代の生活そのままのことを34歳にしてやらかしてしまいました。

シナリオは1960桶狭間。使用大名は、ドン=フランシスコこと大友宗麟(義鎮)。戦国時代初期に九州で一大勢力を誇った大友家ですが、史実では日向に勢力を伸ばしていた島津家との合戦、いわゆる耳川の戦いで大敗し、一気に衰亡へと向かいます。

さてさて、浅井宗麟はこの史実を覆し、歴史のifを実現して天下を平定できるのでしょうか?乞うご期待!
| あさいっち(浅井 崇氏) | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
敵は本能寺にあり!
タイトルそのまま「本能寺の変」です。

私は、今でこそ何の因果かIT会社の社長なんぞというものをしていますが、実は大学時代の専門は日本史でした。卒論の研究課題は、日本軍の仏印進駐です。といっても4流大学で、別に研究室にこもって真面目に研究していたわけでもないので、えらそうなことは何一つ言えませんが、中学高校と歴史が好きで、その延長で大学まで史学科に進んだので、私自身を形作る根底では歴史家という一面を大切に守っています。

前置きが長くなりましたが、大事に取っておいた今年の正月番組『明智光秀〜神に愛されなかった男〜』を見ました。フジテレビなので、番組の最後に「この番組はフィクションで・・・」のくだりが萎えましたが、なかなかに面白かったです。この時期に見た理由としては、ベトナム旧正月(テト)の退屈しのぎにと、この土日で「信長の野望」をセットアップしておいたので、そのために戦国気分を盛り上げることが目的でした。

いやー、考えさせられますねえ。光秀の謀反の理由は諸説あります。(本能寺の変 光秀決起の真相)
でも、謀反の真相よりも、このドラマで描かれた光秀の考え方、天下平定のために信長を見限って秀吉に織田家を後継させるというシナリオが、インテリ武将の光秀にやけにしっくりくるんですよ。私怨だけで信長を討つには変後の諜略が甘すぎるし、いよいよ黒幕説が信憑さを増してくるんじゃないでしょうか。私見としては、千利休や津田宗久らの堺の豪商を介して、公家が動いたのではと考えています。

テト休暇は、そんな空想に浸りながら、3年ぶりの「信長の野望」に没頭しようと思います。・・・持病のヒキコモリが再発しそうですが。orz
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:23 | comments(6) | trackbacks(0) |
テニスにかける青春?
1年前くらいからテニスを始めました。

リーダーのコジコジが数名でちょっとテニスやる?的に始めた集まりで、その後私も周平ちゃんに呼ばれて参加するようになりました。全くの初心者歓迎ということで、その後も相当な数の日本人在住者たちが立ち寄ってくれました。現在では、固定メンバー+αという感じで、毎回10名以上は集まります。

30過ぎて始めたスポーツなので、もちろんインターハイを目指すわけでもないですから、肩の力を抜いてぼちぼちやらせてもらえるのが気楽でよいです。参加メンバーも皆そういうところを気に入っているのでしょうが、最近少し皆さんのレベルが上がってきて、対抗戦やら商工会の大会やらブンタウ合宿やら、どうやら欲が出てきているようです。まあ、私は主催者ではないので、そこは行きたいものに行って、大会は応援に駆けつけようかと思っているだけです。みんな、しっかりがんばれー。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
DoCoMo M702iではなく、Motorola RAZR V3 その2
結局、Motorola RAZR V3iを買いました。

驚いたのは、今でも結構な人気機種だったらしく、5店舗目にしてようやく在庫があったということです。ベトナムはGSM携帯(2G)市場なので、携帯電話が普及し始めたときから世界標準です。ですので、当然販売されている端末もほぼ他のアジア諸国と同じなので、何百種類の携帯が店頭に並べられているのです。だから、まさか5店も回らせられるとは思ってもいませんでした。しかも、先のブログで紹介したWebサイトの系列は軒並み売切れで、販売員のネーちゃんが「在庫あるわけないでしょ」的な対応でムカつきました。

まあともあれ、久しぶりにモノを購入したわけですが、ぶっちゃけ、もうどうでもいいですねえ。一通りの機能をイジって「ああ、なるほどよくできてるなあ」とは思いましたが、やっぱり携帯は携帯。電話かけて、メールして、ちょこっと写真撮って。PC接続用ソフトとUSBケーブルがついてましたが、データバックアップくらいしか使わないのでもちろんインストールなどしません。microSDカードも入っていますし、Bluetoothも装備されているので、これら経由で十分です。そんなもんなんですね。さあ、次のこと探そうっと。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
DoCoMo M702iではなく、Motorola RAZR V3
携帯を買おうと思っています。MotorolaのRAZR V3です。

この携帯は、2006年度にMotorola社が起死回生のヒットを飛ばしたモデルですが、この度、世界で一番遅れて日本に上陸しました。「いまさらRAZR?」って世界では言われそうなのに、日本では○コモが山手線で大々的に宣伝していて、まさに「最新モデル!」って感じが漂うノロさに魅力を感じました。

Motorola - MOTORAZR - M702iS
モトローラジャパンのサイト。フルFLASHで、アメリカに移住するベッカムがしゃべって紹介してくれます。

ただ、さすがに日本で買うのはあまりにもダサく、まるで淡路島の人が神戸で1年前に流行っていた服を着てるような感覚があるので、やっぱり「遅くねえ?」って言われてもベトナムで買うことにします。

www.thegioididong.com Mua bán rao vặt đtdđ
「移動世界」wのサイトです。秀逸なのは、3機種まで性能比較ができるところです。

:: MAINGUYEN MOBILE PHONE - CHUYEN DOANH DTDD CHINH HANG & DICH VU CHUYEN NGHIEP ::
「移動電話買売」のサイトです。独自のプロモーションかけてます。

RAZR V3の最新モデルはV3iシリーズなのですが、機能の違いはカメラの解像度とメモリ挿せるかどうかくらいなのに、V3が270万ドン、V3iが370万ドンと価格差が100万ドンもあります。正直、オッサンは携帯の機能をフルに使いこなす自信がないので、どっちでもええんじゃないかと思ってしまいますが、スタッフに聞くと絶対V3iとかぬかしやがります。

ちなみに、隣でマネージャのDucがNOKIAのN73 Music Edition(850万ドン)を買ってきて喜んでいます。Ducのバイクは、ホンダショップ純正のFutureです。私のバイクは、LIFAN社製のWAVEパチもんモデルです。零細企業の社長なんて、所詮こんなものです。orz
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
M-1 2006 ファイナリスト決定!!
2001年年末から毎年を締めくくる最大の行事は「M-1グランプリ」です。
今年も10月くらいからじわじわ上がってきて予選結果を追いかけてきましたが、ついに決勝進出の8組が発表されました。9日と10日に準決勝が行われたのに、発表に随分時間がかかったので忘れてました。

以下、決勝進出者です。
POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
フットボールアワー(吉本興業 東京)
ザ・プラン9(吉本興業 大阪)
麒麟(吉本興業 大阪)
トータルテンボス(吉本興業 東京)
チュートリアル(吉本興業 大阪)
変ホ長調(アマチュア)
笑い飯(吉本興業 大阪)

・・・参りました。そうきたか!という感じです。
ちなみに先々週に私が考えた予想が以下です。
アジアン(吉本興業 大阪):リターンマッチ
麒麟(吉本興業 大阪):完全に優勝候補です
タイムマシーン3号(ケーアッププロモーション):東京勢ですが、むむ
チュートリアル(吉本興業 大阪):案外おもろいです
とろサーモン(吉本興業 大阪):前評判
NON STYLE(吉本興業 大阪):若手実力No.1
ハマカーン(ケイダッシュステージ):名前だけ
笑い飯(吉本興業 大阪):まあ外せません
フットボールアワー(吉本興業 東京):番外

フット入れても、8組中4組しか予想が当たりませんでした。関西人失格ですね。
決勝進出者8組を分析すると、6組がM-1ファイナリストです。驚きはトーシロが残ったことくらいです。

M-1優勝者は出場権が無くなったほうがよいとブラマヨが言ってましたが、私もそう思います。フットはせっかくの2004年の栄冠をスカしてしまうのでしょうか。
まあ、はっきり言って、今年は麒麟か笑い飯で決まりなのは昨年末からわかっていたので、今年も存分に笑いましょうという程度で。

・・・ここまで書いて、アマが勝ったらマジ恥ずかしいです。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを毎日書かなくてもいいということ
先月11月は、とにかくカレンダーをすべて埋めるという目的でブログを書きましたが、よくよく振り返ってみると、もう12月なので毎日書かなくてもよかったのです。なーんや。無理して損した。

というわけで、これからは夏休みの絵日記のような脅迫感のない自由なブログを楽しみますが、このエントリには何か書かんといかんな。

えーっと、またミウミウが新しいことに挑戦しました。バイクです。今では、近場の移動はバイク3人乗りになりました。ベビーカー持ってタクシー乗るより、やっぱりずっと便利です。でも、これはさすがに周りの人に怒られそうやな・・・。近場だけですから!
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
迷惑メール対策「OP25B」
今日になってもインディビのメールサーバの調子が悪く遅延などが発生したので、ずっと動作検証をするハメになりました。

さすがに遅くなったので自宅に戻って検証を続けようとしたら、今度はメールの送信ができません。私は3つのメールアカウントを使っているのですが、そのすべてで受信はできるが送信はできないという状態に陥りました。

マンキチ時代に鍛えたネットワークトラブル対応の経験のおかげで、こういう場合は複合要因を考えるべきだという認識を強く持っています。なので、今回も送信トラブルが全く別の原因によるものであろうと目星をつけてかかりました。理由は、,弔い気辰までオフィスで送信できていたこと、3つのアカウントすべてが同時に送信不可になっていることです。また、インディビのサーバの検証は、発生原因が特定できていないので、この際無視して送信トラブルだけに絞って考えました。

「そういえば、今年に入って同様の記事を日本のISP絡みで見たことがあったな」と頭の引き出しの4段目右側の奥のほうから取り出してきた記憶を頼りにググってみたところ、・・・ビンゴです。「OP25B」が引っかかりました。迷惑メール対策のために、ISPのFPT社が送信側のポートを遮断していたのです。しかもユーザに何の連絡もなく。早速、以下のサイトの情報どおりに設定を変更して、無事送信できるようになりました。

Q&A メールが送信できない。(Outbound Port25 Blocking)

この問題は、FPT社のADSLを引いていて、FPT社提供以外のメールサーバを使っているユーザはすべて影響を受けます。マンキチのお客さんでも、本国のメールサーバを使っている日系企業が多いので、急ぎ知らせておこうと思います。

っと、これだけで安心していてはいけません。もともとの課題は、インディビのメールサーバの検証でした。Webメールから送信してみたり、同サーバで構築しているメーリングリストのチェックもしなければなりません。あれやこれやしている内に、すっかり頭が混乱してしまいました。普段スタッフに、「テストは項目を洗い出してからやるんだ。ただ、思いつくままにチェックしても必ず抜けが出るぞ!」とえらそうに言っている人間がこれです。

その上、インディビのメールサーバの容量軽減のために自動転送で他のサーバで送受信していたり、またWebサーバにも転送していたり、MLへの投稿制限を設けていたりと、ややこしい設定をそこらへんに整理せずに置きまくっていたことも混乱の要因の一つでした。

やっぱり、何事もシンプルが一番ということを、つくづく思い知らされた一日でした。
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを毎日書くということ その4
たまっていたブログ5日分、力尽きました。というか、ここ数日、なぜか夜中に打ち合わせが連続して入るので、寝る前のダラダラ時間が全く作れません。

実は今もお客さんとMTG中です。その前はねぎとIVSJPのMTGしてましたが、さすがに日本は3:00なのでねぎがくたばりました。と入れ替わりに、お客さんからスカイプが。現在1:30VN、もう少し続きそうです。日本は3:30ですが、明日の仕事大丈夫なのかなあ。(でも、投稿時間はインチキして巻き戻します。)
| あさいっち(浅井 崇氏) | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログを毎日書くということ その3
この「ブログを毎日書くということ」というタイトル、・・・かなり使えます。ふ。

特に書くことが思いつかないときに、なぜ書くこともないのにブログを書いてるんだろうという葛藤が素直にエントリにつながります。「書くことないなら書くなよ」とお思いでしょう。チッチッチ。ネタはネタ帳に先50年分、「か、神の国が見える・・・」というシーンまですべてできあがっています。

なので、書くことがないわけではないのですが、これだけブランクを空けると、その間私が一体何をしていてブログごときが書けなかったのかという疑問がわくのです。

ちなみに週末金曜であった10日は、毎週末の例に漏れずものっすごい(たぶん私だけ)忙しく、送信済みアイテムに60通の送信済みメールがありました。OLではないので、「じゃあ、また連絡するね」とかって、そんな返信いらんやろ的な内容ではないです。

そして、本日(ではないが)11日はどうかと言うと、マンキチでダラダラとサイゴンのゴシップネタを話し、サイゴンスクエアで無駄に2足運動靴を買い(普段はビーサン)、某旅行会社をひやかして帰宅してました。でも、その後、なぜか仕事を始めてしまい、気がついたら22:00VNからお客さんとMTG入っていたのをギリギリ思い出してそのまま4時間打ち合わせ。なので、やっぱりブログ書くタイミングを逸してました。

結局、今日のように寝る前にPC開いてうだうだやっているときがブログタイムということですね。(今日といっても11日ではないですが)
| あさいっち(浅井 崇氏) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Entry

Comment

Trackback

Search

Archives

Category

Link

Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Recommend